テーマ:ひとり言

シュウメイギク

お盆前から秋明菊が咲いていたのだが、 忙しくてアップできなかった。 今オリンピックをやっている中国の原産。 八重の花なので、普通の秋明菊とはイメージが違うかもしれない。 オリンピックの中国選手のように、とても強くて元気だ。 ☆☆☆☆☆ 星野ジャパンが何とか予選リーグを突破して、 ほっとしている。 今日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

素心蝋梅

公園で見た素心蝋梅。 見に行くのが遅すぎたみたい(笑) 蝋のように透き通っている黄色の花びらが好きだ。 21日に県立高校の入試が終わり、 勉強しなくてよくなった次男は 思いっきり羽を伸ばしている。 さっそく今日は友達とボーリングに行った。 合格発表は29日。 それまでは落ち着かない日が続くわけだが、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホトトギス

随分前から、庭にホトトギスが咲いていた。 忙しいのと、天気が悪いのと、 もろもろの理由からアップできずにいた。 うまく撮れなかったのだが、 載せないと花が終わってしまいそうなので(笑) のんびりと山歩きがしたい。 山に咲くホトトギスが見たいな~
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハナトラノオ

ハナトラノオ。 カクトラノオとも言う。 花の咲く様子を虎の尾に見立てた名前。 阪神タイガースが最も元気だった頃に満開だった。 タイガースファンの女の子が着るピンク色のユニホームが あちこちで揺れているかに見えた。 だが今は、タイガースの連敗とともに花は終わりに向かっている。 妙に符合しているのが皮肉だ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クフェア

毎日暑い日が続き、花が可哀想そうな状態になっている。 その中で日陰にあるせいか、元気なのがクフェアだ。 いろいろと忙しく、ブログの更新ができなかった。 だが、ウォーキングだけは何とか続けている。 夜には大分涼しくなって、歩くのも楽だ。 今年はたくさんの蝉が道路に落ちていて、 よく下を見ながら歩かないと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ポーチュラカ

我が家の夏の定番、ポーチュラカ。 よく見ると雌しべが可愛らしい。 明日から8月なのに、 まだ梅雨明けしないのかな? 梅雨明けが8月にずれ込んだ事なんて 今までに経験がない。 実家の父が野菜を送ってくれたのだが、 今年はトウモロコシやナスなどの出来が悪いそうだ。 ずっと天気が悪かったせいだろう。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゲンノショウコ

里山の公園に咲いていた、ゲンノショウコ。 昔から、下痢や胃腸薬として用いられている。 最近次男と一緒にウォーキングをしている。 夏休みに入る前は夜歩いていたが、 夏休みに入ったので朝歩くことにした。 夜には暗くて見られなかったが、 川沿いの道にはいろんな花が咲いていた。 明日はデジカメを持って行こう。 雨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヌマトラノオ

里山の公園に咲いていた、ヌマトラノオ。 今日世界中で、ハリーポッタの最終刊が発売された。 日本語版は来年になると言う。 それなので、私は随分前からアマゾンで予約していた。 英語の勉強の為に、次男と一緒に訳してみようと思う。 一年ぐらいかかってしまうと思う。 ゆっくりと楽しみながら読みたい。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マリーゴールド

今日は父の日。  ということで、夫の好きなマリーゴールド。 「父の日なのに・・・」とブツブツ言いながら、 今朝夫は仕事に行った。 可愛そうなので、 今日の夕食は夫の好きな稲荷寿司にした。 最近は第3のビールばかりで、 めったに飲めないビールも用意して(笑) やまない雨はない―妻の死、うつ病、それか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菖蒲

鉢植えの菖蒲が咲いた。 本当はもっと薄い紫色の花が欲しかったのだけど・・・ 菖蒲湯と言えば端午の節句だが、 旧暦カレンダーで調べたところ旧暦の5月5日は 今年は6月19日とあった。 確かに、旧暦の5月5日は菖蒲の花が咲く時期なのだ。 だからこそ菖蒲湯に入って健康になるようにということなのだろう。 花が終わったら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガウラ

ガウラ(白蝶草) 次男が修学旅行から帰ってきた。 生八ッ橋やら宇治茶やら、たくさんのお土産を持って。 自分のために、東大寺南大門の阿吽像の置物を買ってきた。 気に入ったのだそうだ(笑) 男の子って、本当に面白い。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シラン

  庭に咲く、シラン(紫蘭) 次男が明日から、修学旅行で京都に行く。 荷物は宅配便で先に送ったので、 明日は小さなバッグひとつで、 新横浜駅から新幹線に乗る。 明日の朝は5時起きだ。 二日目には班別に行動し、 体験学習で扇作りをするそうだ。 どんな扇ができるのだろう。 お土産もしっかり頼んである(笑) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昼咲き月見草

草むしりの際につい抜いてしまうので、 細々と咲く昼咲き月見草。 ホーホケキョッ~♪ 朝、ウグイスの美しい鳴き声が聞こえた。 どこにいるのかと思ったら、 ご近所のテレビアンテナの上に止まっていた。 こんな住宅街にウグイスが来るのは珍しい。 迷い子にになってしまったのだろうか。 デジカメを覗いてみたが、 小さす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨の金曜日

アイスバーグという名の薔薇。 (昨日撮ったもの) 今日は朝から雨が降っている。 久しぶりにパン焼き機を出して材料をセットし、 雨の中銀行まで歩いて行った。 一口チョコを買ってきて、 パン生地の中にチョコを入れて丸め、 発酵させてオーブンで焼いた。 雨の中を歩くのは嫌いではない。 ズボンの裾が濡れたり靴下…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チョウジソウ(丁字草)

庭に咲いた、チョウジソウ。 川べりや湿った場所に生える多年草だが、 山野ではまだ見た事がない。 福島県で高3の男子が母親を殺害し、 切り落とした首を持って出頭するという事件があった。 母親は私と同年代なので、 とても他人事とは思えずショックを受けた。 精神科に通院歴もあり高校も休んでいたというから、 母親…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペーパーカスケード

ペーパーカスケードという名のキク科の花。 ハナカンザシは花びらが丸いが、 ペーパカスケードは花びらが尖っている。 花に触ると、カサカサと音がする。 今日は久しぶりに暖かくなった。 最近やっと庭が賑やかになって、 草の間に思わぬ花が咲いてることがある。 庭の隅に小さな紫色のスミレが咲いていたり、 見た事のある葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマブキソウ

公園で見た、ヤマブキソウ。 ヤマブキに似ているので付いた名前だと思うが、 ヤマブキは花びらが5枚でヤマブキソウは4枚だ。 憲法改正のための国民投票法案が、衆議院をあっさりと可決してしまった。 民主主義のよい所は少数意見の尊重にあると思うのだが、 いつも多数決により強行採決されてしまう。 憲法改正よりも、もっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケマルバスミレ

ケマルバスミレ。 卵円形の葉に白い花、葉や茎にうっすらと毛が生えている。 昨日は長男の入社式だった。 朝6時に起きて新聞を読みながら朝食を摂り(笑) 慣れないスーツ姿で雨の中を出かけて行った。 大学の入学式と卒業式も雨だった。 きっと、長男は「雨男」に違いない。 そして今日も雨。 入学式まで桜がもつといいのだ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

エンレイソウ

カタクリの里で見た、エンレイソウ。 漢字では延齢草と書く。 長生きのできそうな名前だ。 今日は長男の大学の卒業式だった。 朝から雨が振り、強い風が吹いていた。 入学式も同じように荒れ模様だったから、 長男は雨男なのかもしれない。 長男が就職したら、 親業も少しは楽になるだろうと期待していたが、 まだ一番…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カタクリの里

カタクリの里に行ってきた。 ここの所寒かったので、カタクリの花はまだ早いようだ。 24日過ぎが見ごろと聞いていたが、もう少し後になるかもしれない。 珍しい、白花カタクリ。 一株だけ見る事ができた。 黄花カタクリはまだ咲いていなかった。 4月近くになるとピンクのカタクリは花が終わり、 黄花カタクリがたくさ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ピンク色のヒヤシンス

川沿いの道に咲いていた、ピンク色のヒヤシンス。 以前水栽培をした時のヒヤシンスと同じ色だ。 そのヒヤシンスは庭に埋めてみたのだが、 どこに埋めたか分からなくなってしまった。 きっと養分を使い果たして消えてしまったのだろう。 確かチャイニーズピンクという色だった気がするのだが、 ネットで調べたところでは確かな事は分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オステオスペルマム

オステオスペルマム。 南アフリカからやって来たらしい。 今日は彼岸の入り。 お墓参りに行ってきた。 風が強くて寒かったが、 お墓を訪れる人が絶えず、 墓地の近くにあるお花屋さんは繁盛していた。 我が家の墓地は小高い山の中腹にあり、 いつも鳥の声がして夏には虫や蛙が遊びに来る。 晴れた日には西の方角に富士山が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雪柳

川沿いの道に咲いていたユキヤナギ。 柳のような枝に、雪が積もったみたいに白い花がたくさん咲いている。 契約しているケーブルテレビのBS放送が受信できなくなり、 サービスセンターに電話をして直しに来てもらった。 機械の故障ではなく、おおもとのケーブルの接続不良だったようで、 直してもらい見られるようになった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラッパズイセン

川沿いの道に咲いていたラッパズイセン。 カップのフリルが可愛い。 気象庁が、桜の開花予想が誤っていた事を発表した。 計算プログラムの不具合だそうだ。 気象庁の開花予想を見てお花見の計画を立てたり、 お店の品揃えを考えたりしている方にとっては大変な事なのだろうが、 私の場合、開花予想は最初からあてにしていない(笑)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年初めてのスミレ

タチツボスミレ 久しぶりに公園を歩いたら、タチツボスミレが咲いていた。 他にもオオイヌノフグリやキジムシロ・カキドオシ・タンポポ・ ムラサキケマンなどの春の野の花が咲いていた。 そして、お花畑には菜の花がたくさん咲いていて良い香りを放っていた。 公園に咲いていた河津桜。 まだ蕾があるのに葉が出ている。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

紫花菜

紫花菜(ムラサキハナナ)。 別名、花大根、諸葛菜。 今朝は寒かった。 久しぶりに氷が張っていた。 でも川沿いの道はポカポカと暖かかった。 紫花菜が咲いていた。 大根の花に似て、綺麗な薄紫色の花だ。 江戸時代に中国から入ってきたという。 諸葛孔明が、食用のために戦地で栽培したという話が残っている。 大学時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒緋桜

沖縄では、桜というとこの寒緋桜のことを言うそうだ。 石垣島には自生地もあるという。 濃いピンク色で、ソメイヨシノとは随分感じが違う。 今日は朝から雨が降っていた。 次男は一日友達と遊んでいるし、 長男はどこに行ったのやら分からない(笑) 直接バイトに行くから昼食はいらないと言って出て行った。 夫は仕事だ。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

土筆

忙しくて、土筆を見に行くのを忘れていた。 あまり綺麗な土筆がなくて、スギナばかりだった。 黄色い、八重の水仙を見つけた。 黄色は太陽の色。 気持ちを暖めてくれる色。 元気をくれる色。 春にふさわしい色。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

チロリアン・デージー

「クララ」という名が付いている。 普通のデージーよりもひとまわり大きい。 他に「ハイジ」「ヨーゼフ」「ロベラ」という名の付いた花もあった。 『アルプスの少女ハイジ』の登場人物の名前だ。 だが、「ロベラ」というのは誰だろう? 今日は中学校の卒業式だった。 先日ラジオを聴いていたら、最近の卒業式では 「仰げば尊…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

プリムラ・ジュリアン

プリムラジュリアン 雪割草(ミスミソウ)がたくさん咲いている。 水仙やヒヤシンスも蕾ができている。 庭の花が少しずつ増えてきて、嬉しい。 今朝長男が帰って来た。 たくさんの洗濯物とお土産の讃岐うどん、デコポン(多分)を持って。 留守中に部屋の様子が変わっていても何も言わなかった。 以前に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more