レンゲショウマ


画像


庭の日陰にあるレンゲショウマ(蓮華升麻)が咲きだした。
本州の太平洋側の深山に生える。
花がハスに似て葉が升麻に似るところから付いた名前。
妖精のような風情があって、好きな花の一つだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆

『ハリーポッターと死の秘宝』はまる二日で読んでしまった。
後からもっと味わって読めば良かったと思ったが、
読んでいる最中は先が気になって仕方がなかった。
結末は言えないが、満足のいくものだった。

最初はストーリーの面白さに引き込まれて読み始めたが、
途中から登場人物の生い立ちや過去の話に引き込まれた。
この物語はハリーの物語でもあり、ハリーの両親やその友人達の物語でもあり、
ダンブルドア校長の物語でもあり、スネイプ先生の物語でもある。

特に、謎だったスネイプ先生の純愛にはホロリときた。
訳者の松岡佑子さんも後書きに書かれているが、
33章が最も心に残る章である。
スネイプ先生のファンの方は是非33章を読んで欲しい。

それから授業でドジばかりしていたネビル・ロングボトム少年の、
何とも格好良かったことを付け加えておこう(笑)

毎年次の本が出るのを楽しみにしていたので
終わってしまったのが残念で仕方がないが、
今度はじっくりと最初から読み直したいと思っている。



普通人は自分ひとりの人生しか歩めないが、
本を読む事で他人の人生を知ることができる。
人は自分が生きてきた範囲でしか物を考えることができないが、
本で吸収したものは自分の経験の一部となって、
自分の見方や考え方を広げてくれる。
それが読書の醍醐味ではないだろうか。


「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
静山社
2008-07-23
J. K. ローリング

ユーザレビュー:
感動しました一気に読 ...
J.K.ローリングさ ...
とうとう終わってしま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


この記事へのコメント

おれんじ
2008年07月29日 21:00
こんばんは~~

ショウマと名の付く植物は、結構ありますね~
春の山でショウマを採っている人も見かけます。
レンゲショウマ、可愛らしい花ですね。

そうでした、ハリーポッター図書館で予約しなくては!!と思っていたのでした。最終章は、かなり期待できるんですね~~♪楽しみです。
フェニックスの羽
2008年07月30日 08:49
おれんじさん

確か、サラシナショウマというのもありますね。
秋になったら見に行きたいです。

ハリーポッター、最後に彼らのその後もわかりますよ。
お楽しみに!