アルペンブルー

画像

       星の形をした 「アルペンブルー」の花

「インハーシューズ」という映画のDVDを借りて見た。
「in her shoes」というのは、「自分にぴったりの靴=幸せ」を表しているそうだ。
一言でいえば、互いにかけがえのない存在であるにもかかわらず互いを傷つけあう姉妹が
祖母の存在や母の死の真相を知り、成長してゆく話。
その中で靴が彼女たちの心の変化を象徴的に表している。
大げさなアクションやどんでん返しはないが、
普通の人の普通の生活・小さな幸せを描いていて、
とても心地がよかった。
映画の中に登場するエリザベス・ビショップとE.E.カミングスの詩がとても良い。
今までアメリカの現代詩には興味がなくて読んだことがなかったのだが、
「インハーシューズ」の原作本とともに読んでみたくなった。

でもこの映画は、男の人には退屈だろう。
きっとキャメロン・ディアスの美しい肉体とか色気とか、
そちらのほうにしか目が向かないかもしれない。
多分、我が夫にこの映画を見せたら寝てしまうだろう。
まあ、キャメロン・ディアスの肉体にメロメロになるよりはましかな(笑)

この記事へのコメント

ルビイ。
2006年06月18日 19:28
星型のお花ですね~。
画像、お天気のようですが晴れ間が少しのぞいたおとといの画像でしょうか?

私たち姉妹はどうなるのかな、姉と心通じることなどあるのかな。
そうなれないことの方がいいと今は思っています。
とここでまた愚痴を書いてしまっています。
話し合わなくてはいけないことがたくさんあって、、しっかりしなくてはと思っているんです。

今日息子と買い物に行ったんです(スーパーですが)、行きたくないと言いながらもついてきてくれて嬉しかったです。
フェニックスの羽
2006年06月19日 09:19
ルビイ。さん

姉妹でもこじれてしまうと難しいですよね。
でもいつかは分かり合える時がくるでしょう。
それがいつになるかは分かりませんが、そのときにはお姉さんを受け入れてあげてくださいね。

私も妹たちと話し合わなければならないことがたくさんありますが、幸いに仲のよい関係なので何とかなるだろうと思っています。